男の料理

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ料理に挑戦

<<   作成日時 : 2008/03/16 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月初め念願のトルコツアーに行ってきた。
その国で知った料理に挑戦してみるのもまた料理の楽しみ方の一つである。
まったくの教材なしでは難しいので、一応インターネットでトルコ料理のレシピを探して、それれらしきレシピからトルコで味わったような味になるようン工夫して作rのである。

今回は、トルコでは日本のみそ汁のように毎食に出てくるという豆のスープ「メリシメッキ・チョルパス」と、朝のバイイングでよく見かけて、実際にも美味しかった肉の煮込み(シチュウ風) 「タス・ケバブ」を作ってみた。
パンはトルコ風のゴマを乗せたドーナツ風のパン等おいしいパン等美味しいパンがいろいろあったが、さすがの無茶庵もパンを焼くのは出来ないので、ウランスパンを買ってきて間に合わせた。実は、スープやシチュウの汁にパンを浸して食べると美味しいので。サラダははりトルコ風にレタスと、ロメインレタスを大胆に手でちぎり、ドレシングはサラダオイルとバルサミゴを別々に用意して、自分出適当に合せてかけて食べるkととした。

ついでに、お酒はトルコで買ってきた有名な「ライオンのミルク」と言われ、水で割ると白くなるRakiとしゃれてみた。

1.シチュウ(肉の煮込み)”タス、ケバブ”
材料:2人前
肉:国産牛の肩ロースカレー用に塊 250g
トマト:茹でトマト缶            1缶
玉ねぎ:大                  2個
ピーマン:                  3個
サラダ油 :                 大匙1
塩・コショウ:塩はトルコの塩(トゥズ)湖で買ってきた物を使った
タイム:少々

作り方:
1)肉は食べ易い適当な大きさのサイコロ状に切る・
2)玉ねぎとピーマンはミジンキリしておく。
3)鍋にサラダ油入れて加熱し、肉を入れて表面が焼ける程度に炒める。
4)これに玉ねぎ、ピーマンを入れてかき混ぜる程度に軽く炒める。さらにトマト缶からトマトを出してこれに加えてかき混ぜる。
5)お湯を、1.5カプ加えて。約1時間弱火で煮込む。最後に塩と胡椒で味をつけて出来上がり。皿に盛り付けてタイムを振りかける。今回はこれを忘れてしまったが、味に大差はない。

2.スープ ”メルジメック・チョルパス”
材料(5人前 多量に作って残ったら翌日の朝食用にする)
煮大豆(本来ならレンズ豆)   一袋150g
玉ねぎ               大1個
人参                1本
米                  10g
サラダ油               50cc
トマトペースト               大匙2杯
塩、バジル

作り方
1)玉ねぎと人参はみじんに切っておく。
2)米は洗っておく。
3)大きめの鍋にサラダ油を入れて熱し、玉ねぎとに人参を入れて軽く炒める。
4)水を1.5L加えて、その中に煮豆と米を入れて約30分程弱火で煮込む。
5)最後にトマトぺーストを加え、塩で味を整え手出来上がり。
6)バジルかドライミントとなど振りかけて色を出す。
写真は上からスープ、Raki酒、全体
画像
画像
画像


残念ながら、写真を取り損ねたので、美味しい感じは出てないが結構それらしいトルコ風の味が出ていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルコ料理に挑戦 男の料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる