男の料理

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ料理に挑戦(その2)カルヌ・ヤルク

<<   作成日時 : 2008/04/29 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

暫らく時間が経った。このごろ、何かと気忙しく落ち着いて料理など考える暇もない。
やっと、3月末の大阪での対話会の記録作制を終えたので、一休みに料理を作った。
今度もやはり2月末のトルコ旅行の思い出になった料理に挑戦することにした。

トルコ料理といえばナスの料理が多い。その中で、最もポピュラーな料理がナスの挽肉挟み煮とでも言おうか、カルヌ・ヤルク「お腹を割く」という料理だ。実はこれを食べたのは、イスタンブールの最初の昼食、オリエント急行の始発駅中レストラン[ORIENT EXPRESS RESTAURNT」である。
画像
画像

ところで、どうやって作るかちっともゥ解らない。そこで例によってインターネットで調べてみた。阿仁計らんや、いつものレシピ味の素レシピ集などには載ってないのである。
トルコ料理で検索したら、KORAYさんという人が出している「ブログTULAYのトルコ料理」に詳しく載っていた。
今日の男の料理はレシピを書くのは、著作権侵害になる恐れがあるので、止めて、作った結果の感想を記載することにする。
結果の写真
画像

上の写真の本場の料理と比較して似て非なる様子が解ろう。

まず第一の失敗は食材の,玉ねぎの選択である。自分では美味しかろうとの思いで、新玉ねぎの大玉を買ってきた。そのため、水分が多く挽肉がしまりがなくなり、那須のはらに入れるときに上手く入れられない。もう一つは、ナスである。これも美味しそうだっ他ので、大きめの長ナスを手に入れた。しかし、これが大きすぎて我が家の鍋ではなすを3個にしても、隣のナスとの間隔が取れない。したがって、煮込んだ時に隣のナスとくっついてしまい、取り出すときに崩れてしまうのである。

と言う訳で、見た目は違ったが、味のほうは大体同じに出来たと思っている。

問題はこの日の料理はやたらと油が飛んだり、挽肉がこぼれたり、また玉ねぎのみじん切りで玉ねぎが落ちおぼれたりで、キチンを派手に汚してしまい、家内の怒りを買ってしまったことである。反省!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今度のお料理は難しそうですね(**)

見た目は違っても、美味しそうです☆

「美味しかろうと思って」食材を変えてみるなんて、料理し慣れていないと思いつきませんよね。その辺り、さーすが!です。
yw
2008/05/12 14:15
もし違っていたら失礼いたします。発言する会の○○さんのblogですか?
昨日(5/15)高田屋でご一緒した今井です。
無茶庵で検索しましたところ沢山ヒットしてしまい検索ワードを絞り込みましたところ多分このblogではないかと思いコメント入れました。
あれからカラオケ等に行き帰宅は11時半でした。
思わぬ料理の話に楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。来月の会でまた改めてお礼を言わせて頂きますが、取り急ぎネット上でお礼迄。
JANTI
2008/05/16 15:33
JANTIさん
間違いなくその時の無茶庵です。よく訪ねてくれました。これからもちょくちょく訪問して、たまには料理の評価をしていただきたいと思います。
無茶庵
2008/05/16 16:07
美味しそう。
冷やしうどん
2008/05/26 14:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルコ料理に挑戦(その2)カルヌ・ヤルク 男の料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる