男の料理

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡蠣のソテイ風野菜炒め

<<   作成日時 : 2007/11/12 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋も深まって朝晩冷え込む様になった。今年の夏が異常に暑く、また遅くまで暑かったせいか、庭の楓の色ずきが悪い。これも地球温暖化のなせる業か。
この季節どうしても牡蠣が食べたくなる。牡蠣鍋、牡蠣フライ、牡蠣の海苔巻焼きなどなど思い浮かぶが、今回は、例の朝日新聞のBEに載ったレシピを参考に無茶庵流の野菜いっぱいの牡蠣ソテイを作った。

材料2人前
牡蠣10個岩手三陸産加熱用  約400円
野菜:いんげん     10本
    ニンジン        半本
    シメジ         半パック
    えんりき      1本
    
   
調味料 塩、コショウ、スダチ
     オリーブオイル

作り方
1)牡蠣は水洗いしてから、よく水を入りクッキングペーパーの上に並べ、小麦粉をまぶしておく。

2)野菜類はよく水で洗い、適当な大きさに切る。いんげんはそのままの大きさで良い。

3)フライパンにサラダオイルを敷き加熱して、野菜を硬いものから順に入れて炒める。途中塩コショウで味を薄くつける。出来上ったら、これを皿に盛る。

4)同じ鍋にオリーブオイルを加えて、加熱する。
 そこに、ペーパータオルに乗せ置いた牡蠣を1っ個ずつおいてて軽く焦げ跡がつくように両面を焼く。途中う塩コショウで味をつける。最後に細く切ったスダチを加えて軽く炒め合わせる。

5)出来上がったら、野菜をもりつけた上に牡蠣を乗せるように盛り付ける。 
画像

牡蠣の独特の匂いが残って、大変美味しく食べられた。インゲンが少し青くささが残ってしまったのは反省である。(反省だが、野菜は軽く湯がいてから炒めるとよい。)


牡蠣食えば何時もと変わらぬ秋の味

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牡蠣のソテイ風野菜炒め 男の料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる