男の料理

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮪のカルパッチョとキノコソテイ

<<   作成日時 : 2007/09/02 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近息子夫婦から頂戴したオリーブオイルを使った料理をしてみることにした。
主食をケンタロウの簡単レシピからマグロのカルパッチョを選んで、そしてもう一品、オリーブオイルに付属していたレシピを参考にキノコのソテイを作ることにした。
どちらも簡単な料理であり詳しくはそのつくり方を記載しないで、要点のみとする。

鮪のカルパッチョ
材料
マグロは刺身用の上物を使う。国産メバチ鮪1柵1000円
色と味を添える、硬めのチーズとバジルの葉を用意する。
作り方
鮪は薄く斜め切りし、皿に載せて適量の塩コショウとオリーブオイルを振りかけて軽く手で混ぜ合わせる。オリーブオイルはおさじ3倍程度にしてもよい。塩味は食べながら整えるようにするとよい。好みによって、バルサミゴを振りかけてもよい。

キノコのソテイ
材料
適当にキノコ4種類を買い集める。今回は、エンギり茸、シメジ、生椎茸そして白きくらげの4種類とした。全部で1000円弱。
作り方
キノコを水洗いし、適当な大きさに、手でちぎるように裂く。椎茸は石附きを切り捨てる。
フライパンにオリーブオイルをおさじ1杯程度入れて熱し、みじん切りしたニンニクを炒め香りが出たところで取り出す。これに、キノコを入れて、塩コショウを振りかけて中火で炒める。
キノコから水分が出てくたくたくたになるまで炒める。途中オリーブオイルと白ワインを加え、さらに塩コショウ味を調える。最後にバルサミゴを加えて出来上がり。

簡単なので失敗もないが、あえて注意するならカルパパッチョは材料の魚をよく吟味することである。刺身用の新鮮であまり脂のない方がよい。
キノコソテイはやはりキノコの選択である。白きくらげはアイデアであるが、舞茸やエノキだけでもよいと思う。

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鮪のカルパッチョとキノコソテイ 男の料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる