男の料理

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節の岩牡蠣

<<   作成日時 : 2007/07/21 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中越沖地震の被災者及び原子力発電所のみなさんに心からお見舞いもうしあげます。
このところ、ボランテアの仕事が忙しく料理まで手が回らない状態である。
そうしてる間に、今度の地震である。これも今後のボランテア活動に大きく影響しそうで情報収集に忙しくなった。
ところで、先週田舎の妹より例年の通り、季節の岩ガキが届いた。
早速料理して頂いたが、料理とは言ってもむき身の牡蠣をサッと水洗いし、ガラスの入れ物に入れて、ポン酢に浸して食べるのだ。殻つきの牡蠣は、そのままレモン絞ってかけて食べるのが一番。
無茶庵は、この岩牡蠣が大好きである。太めの貝肉は一見グロテスク気持悪そうだが、口に入れれると、特段匂いがある訳dもなくでもなく、」ほんのりと海の匂いがてし美味しい。
1舜、梅雨を忘れ青空が広がる象潟の真夏を思い浮かべた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
季節の岩牡蠣 男の料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる