男の料理

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島産なめたカレイの煮付とおひたし。

<<   作成日時 : 2007/04/19 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

春鰊を食べたくなり、探したが見つからない。身欠き鰊はあるがこれもカナダ産とかロシア産とかで今一つである。
探しているうちに、福島産のなめたカレイの切り身が美味しそうだたのでこれを食材に選んだ。

調理方法はやはり煮付が一番である。付け合せは小松菜のおひたしとして、今回は純和風の料理に決めた。和食は簡単のように見えるが意外と難しい。今回は家内に煮付け方を教わった。

材料:
なめた鰈福島産切り身2切れ 800円
小松菜 5株 
生姜:半株
料理方法
1)カレイを水洗いし、ペパータオル水分を拭き取り、背中に一切れ切り口を入れる。生姜は薄切りにする。
2)鍋に水3カップほどいれて、煮立て、生姜、お酒、みりん、出しの素を入れて、しょうゆで味をつけながら中火でカレイを10分ほど煮込む。鰈に味がしみ込んだころ強火で5分ほど煮詰める。
3)小松菜はたっぷりのお湯に塩を少し加えて沸騰したお湯の中、茎の方から入れてさっと湯がく。茎が柔らかくなったところでお湯から引き揚げて、水に浸したのち、水切りして適当な長さに切る。
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
旨そうですね。よくかーちゃんが作ってくれたのを思い出しました。
愚息
2007/04/21 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島産なめたカレイの煮付とおひたし。 男の料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる