男の料理

アクセスカウンタ

zoom RSS ハマグリのエスニックスープと筍ご飯

<<   作成日時 : 2007/03/28 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ことしも、天候は不順だったがやっと春らしい気候になった。
そこで、春らしい料理と先日(3月10日?)朝日のbeに載ったハマグリ料理に挑んだ。
ハマグリを探したら、国産は小粒で形が良くないのに高い。少し香りは良くないが形と値段で中国産のほうが良い。中国産なら中型8個で500円程度で手に入る。
筍は丁度出たばかりで生物は小ぶりなものが1本千円もする。茹でたパック入りにしたがそれでも,200gで400円程度である。
男の料理の楽しみはの一つに季節の食材を探索する事にある。まさに人間の素性であろう。

ハマグリのスープ
材料2人前
ハマグリ中型8個
筍水煮    30g
根ミツバ   1株
しょうが    20g
白ねぎ    半本
シメジ     小型一株(本来ならフクロタケであるがこの代わり)
酒       適量
コショウ    適量
ランプラー  小さじ1杯
作り方
1)蛤は1時間程度塩水に浸して砂を吐かせ、貝の背中を良く洗ってから、お酒に入れて強火で煮て、口を開かせる。
2)筍は水で洗ってから、3角形の薄切りにする。生姜は皮をむいて薄切りいする。
白ねぎは白髪ねぎに切って水にさらして、ペパータオルで水を切っておく。
シメジは株をバラス程度でよい。ミツバは4cm程度の長さに切っておく。
3)口が開いたハマグリの鍋に水60800ccシメジ、筍、生姜、を入れて中火あくを取りながら4〜5分煮こむ。
4)最後にランプナーtpコショウを入れて味を見る。
5)味が良かったら、器の盛り付けて。白髪ねぎとミツバを乗せて出来上がり。
画像


竹のご飯は「永平寺の精進料理」に従って以前作ったとおりなので省略する。

少しばかりずれても嬉、春到来!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハマグリのエスニックスープと筍ご飯 男の料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる